実施事務

実地指導(介護保険)

実地指導について

 東三河広域連合では、平成30年4月1日より構成市町村内に介護保険サービス事業所等を持つ事業者に対し、下記要綱に基づき実地指導を行っています。

 

 事業者の皆様におかれましては、東三河広域連合より実地指導を行う旨の通知があった場合、該当するサービスの「介護保険サービス事業者等実地指導事前提出資料」を実地指導実施日の10営業日前までに、福祉事業部監査指導課に提出(持参又は郵送)してください。

事前提出資料

 自己点検シート、勤務形態一覧表等必要書類を作成のうえ、【提出物】をそろえてご提出ください。

 なお、自己点検シート、勤務形態一覧表等は、下記「自己点検シート・勤務形態一覧」より該当するものをダウンロードし記入してください。

【提出物】

【自己点検シート】

【勤務形態一覧等】

【書類作成時の注意事項】

・自己点検シートは、指定を受けているサービスごと作成してください。

・勤務形態一覧の時間数の欄には、事業所で定められた勤務すべき勤務時間を上限として、勤務実績を記載してください。

・勤務形態一覧は上記の様式に記載されている必要事項があれば、当該様式以外でも構いません。

※提出いただく書類は、可能な限り両面印刷(コピー)を行ってください。

※提出いただく書類(自己点検シート、運営規程、重要事項説明書、利用契約書)は、袋とじ、ホチキス留め等せずにご提出ください。

事後提出書類

 実地指導の指摘により介護給付費の返還が生じた場合、下記の点検結果報告書を改善報告書に添付してご提出ください。また、報酬の返還が完了した際には、完了報告書をご提出ください。

 その他、改善報告の添付書類が不明な場合は、監査指導課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

  • 監査指導課
  • 住所: 〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地(豊橋市役所東館3階 福祉政策課内)
  • 電話番号: 0532-51-2342
  • FAX番号: 0532-56-2813
  • メールアドレス: kansashido@union.higashimikawa.lg.jp