実施事務

住宅改修支援事業

更新日:令和3年4月23日

お知らせ

  • 令和3年4月23日:債権者登録申請書(変更・廃止)を追加しました。

事業概要

 要介護(要支援)認定を受けた高齢者で居宅介護(予防)支援を受けていない方が行う住宅改修を支援し、住宅改修理由書の作成を行った事業所に対し助成を行うことにより、高齢者の自立した日常生活を支援します。

対象者

 居宅介護(予防)支援を受けていない要介護(要支援)認定者に対し住宅改修理由書を作成し、次に掲げる要件をすべて満たす事業者等

1 理由書の作成業務を行った月において、要介護者等が居宅介護支援及び介護予防支援の提供を受けていないこと。

2 理由書の作成業務を行う者は、次のいずれかに該当する者であること。
 (1)介護支援専門員
 (2)地域包括支援センター職員
 (3)作業療法士
 (4)福祉住環境コーディネーター検定試験2級以上の資格を有する者
 (5)その他住宅改修について専門性を有すると東三河広域連合長が認めた者

3 理由書の作成経費として、いかなる対価も受領していないこと。

4 理由書の作成業務を行った住宅改修について、住宅改修が実施され住宅改修費等の支給が行われることが決定していること。

助成金額

 1件につき2,000円

申請について

 次の書類を各市町村介護保険担当課窓口に提出してください。

上記書類について

 理由書を作成した住宅改修の完了後、住宅改修給付費の支給を申請した月ごとに集計し、その翌月10日までに提出してください。

要綱・その他様式・記入例

このページに関するお問い合わせ

  • 介護保険課
  • 住所: 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通二丁目16番地(豊橋市職員会館5階)
  • 電話番号:
    地域包括ケアグループ0532-26-8472
  • FAX番号: 0532-26-8475
  • メールアドレス: kaigohoken@union.higashimikawa.lg.jp