実施事務

家族介護用品給付事業

事業概要

清潔で快適な介護環境を保ち、家族の介護を支援することを目的として、在宅で重度の要介護者を介護する家族で特に低所得の世帯に対し、介護用品を購入するための家族介護用品給付券を給付します。

給付の対象となる方

要介護認定を受けた被保険者(要介護者)を在宅で介護している家族介護者の方で、次の要件をすべて満たす方

  1. 要介護者及び家族介護者が広域連合構成市町村内に住所を有すること。
  2. 要介護者の要介護認定が要介護4又は要介護5であること。
  3. 要介護者が介護保険施設及び見守りや支援等を受けられる居住系施設に入所していないこと。
  4. 要介護者の属する世帯及び家族介護者の属する世帯がともに市町村民税非課税であること。

給付を受けるには

各市町村介護保険担当課の窓口へ、申請書を提出してください。

  • 市町村窓口及び東三河広域連合で対象要件について審査を行い、給付券の支給・不支給を決定します。
  • 給付が決定した方には、申請を受け付けた日の翌月分から給付券をお渡しします。
  • 給付券は、半年ごと、4月~9月分と10月~翌3月分の2回に分けて支給します。
  • 給付の有効期間は、申請日の翌月1日~その年度の3月31日までとなっています。
  • 次の年度の申請は毎年3月1日より受付します。続けて給付を受けたい方は必ず申請してください。
  • 年度の途中で対象要件を満たさなくなった場合(施設入所や被保険者資格の喪失など)は、中止申出書を提出してください。

給付額

月額8,300円

  • 給付券の券種は、1,000円券、500円券、100円券の3種類です。
  • 給付券の使用期限(有効期限)は、給付を受けた年度の3月31日までです。

給付券の使い方と対象介護用品

  • 給付券は、登録された介護用品取扱事業所(「給付券が使えるお店」を参照)でお使いいただけます。
  • おつりは出ませんのでご注意ください。現金との引換もできません。
  • 入院中など、在宅介護されていない期間は使用できません。
  • 給付券で引き換えた金額はおむつの医療費控除の対象となりませんので、確定申告をされる場合は含まないように申告してください。
 対象介護用品 使用できる品目の例 
 紙おむつ  
 尿取りパット  
 使い捨て手袋  
 清拭用品  清拭材及び清拭に利用する使い捨て材料
 口腔ケア用品  スポンジまたは綿式のブラシ
 消臭剤  ポータブルトイレなどに使用する消臭剤、尿吸収材
 尿吸収防水用品  
 ドライシャンプー  
 食事エプロン  
 介護用衣類  

※食品にはお使いいただけません

給付券が使えるお店

事業所向け情報

この事業の介護用品取扱事業所として登録を受けるには

  • 取扱事業所登録申請書を、市町村窓口もしくは東三河広域連合までご提出ください。
  • 登録内容に変更があった場合は、同じ様式の「変更」に○をして、変更内容を記載の上ご提出ください。
  • 登録時に、債権者登録申請書をご提出いただき、支払金振込口座の登録をしていただきます。

介護用品引換時の注意事項と、支払金の請求方法について

  • 給付券には有効期限(その年度の3月31日まで)がありますので、介護用品との引換時にご確認ください。
  • おつりは出ませんのでご注意ください。
  • 引換対象介護用品については、お客様がお持ちの「お店リスト」や本ホームページをご参照ください。
  • 引換済の給付券は月ごとに取りまとめ、原則として翌月10日までに、給付券添付用台紙に貼付し請求書とあわせてご提出ください。

 

このページに関するお問い合わせ

  • 介護保険課 事業グループ
  • 住所: 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通2丁目16番地(豊橋市職員会館5階)
  • 電話番号: 0532-26-8472
  • FAX番号: 0532-26-8475
  • メールアドレス: kaigohoken@union.higashimikawa.lg.jp