「香害」をご存知ですか?

「香害」とは?

香害(こうがい)とは、香水などの化粧品類、柔軟剤などの衣料用洗剤類、防虫剤類、芳香剤類などに含まれる合成香料に起因し、不快感やさまざまな健康被害が誘発される現象をいいます。近年、このことにより「化学物質過敏症」を発症する方が増えています。

 

化学物質過敏症とは?

合成香料など何かの化学物質に大量にさらされたり、または、微量だけれども繰り返しさらされた後に、発症するとされています。

通常では問題にならないようなごく少量の化学物質に敏感に反応して、健康被害が発生します。化学物質への反応は個人差が大きいため、同じ環境にいても発症する人としない人がいます。また、ある時を境に誰にでも突然発症することもあります。

 

化学物質過敏症の症状は?

化学物質過敏症では、人によって現れる症状が異なり、広範囲の症状が現れることが特徴です。代表的な症状は、頭痛やめまい、吐き気、目や喉の痛み、全身倦怠感、不眠、便秘、動悸などがあります。明らかな体調不良にもかかわらず、はっきりと診断されるまで時間がかかり、周囲から理解されずに苦しむ方も多い病気です。重症になると、仕事や家事ができない、学校へ行けないなど、通常の生活さえ営めなくなる、極めて深刻な環境病です。

 

私たちにできること~苦しんでいる方がいることを知ってください~

近年、残香性の高い製品の普及により、消費生活センターにもこの種の相談が寄せられています。

まずは、香害と化学物質過敏症について正しくご理解いただき、自分にとっては快適な香りでも、体調が悪くなる方がいることを知ってください。そして、公共施設など多くの方が集まるところでは、ご配慮くださるようお願いいたします。

 

関連リンク

・独立行政法人国民生活センター  

 「柔軟仕上げ剤のにおいに関する情報提供(2020)」(外部サイトへリンクに移動します。)

・環境省

 「環境中の微量な化学物質による健康影響に関する調査研究」(外部サイトへリンクに移動します。)

・NPO法人化学物質過敏症支援センター

 相談窓口・連絡先(外部サイトへリンク移動します。)

 化学物質過敏症について一般的な知識や悩みごとなどの相談にのっていただけます。

・豊橋市健康部保健所生活衛生課

 シックハウス症候群について(外部サイトリンクに移動します。)

 ・消費者庁、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、環境省連盟ポスター

 その香り 困っている人がいるかも?(外部サイトリンクに移動します。) 

このページに関するお問い合わせ

  • 消費生活課
  • 住所: 〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地 (豊橋市役所東館12階 安全生活課内)
  • 電話番号: 0532-51-2307
  • FAX番号: 0532-56-0123
  • メールアドレス: shohiseikatsu@union.higashimikawa.lg.jp